NJK ~Neo Japanesque Kaguwa~
プロデューサー兼パフォーマー
かずみ

Kazumi

6歳の頃、父親の仕事でアメリカへ。
初めて異文化に触れ日本と海外の違いを体験。
日本に帰ってきて8歳からバトントワリングを始め全国大会にも出場。大学入学と同時にダンスを始め、夏休みを利用してダンス留学のためロサンゼルスへ。
2009年、日本最大級のショーレストラン「六本木香和」にダンサーとして入店。
国内にとどまらず、上海万博やパリで行われたジャパンエキスポにも和物ショーで出演。
2015年 香和のショーリーダーに就任し作品のプロデュースにも携わる。
出張ショーのチームもプロデュースし東京都の事業にも参入。
羽田空港、八丈島での公演や居木神社奉納演舞、品川宿場祭などにも出演。

六本木香和は都市開発の影響を受け惜しまれながらも2018年4月に閉店。

その後出張ショーの依頼を受け Neo Japanesque Kaguwa を発足させる。
札幌、新宿、大阪、沖縄で公演を果たす。

同年11月にインバウンド向けのショーレストランとして香和を再オープンするも2020年3月新型コロナウィルスの影響を受け再び閉店。

現在は香和ダンサーと共に Neo Japanesque Kaguwa として活動を再開。



ごあいさつ

こんなご時世ではありますが
だからこそ
日本文化の美しさをエンターテインメントを通して世界中の人たちにお届けしたい。

17年の香和の歴史を引き継ぎ
華やかな花魁の舞や侍や忍者による殺陣、ダンス、アクロバット等を独自にアレンジしたノンバーバルの和のエンターテイメントショーを発信していきます。

<< 戻る

Copyright 2020 Neo Japanesque Kaguwa. All Rights Reserved.